過去3年分の傾向を分析、出題率が高い模擬問題が5000問

TOEICの問題5000問が解き放題の TOEICテスト対策サービス
今なら14日間の無料お試しが可能

TOEIC(R) テスト対策 英語ビュッフェ

TOEICで有効な単語、熟語の学習方法

TOEICに限らず、英語の学習ではある程度の語彙が求められます
英文を聴くにしても読むにしても解らない単語が沢山あれば内容を理解するどころではありません。

 

単語数だけが全てではありませんが、やはり習得単語数はスコアに影響します。

 

TOEICやTOEFLで600点を取るには6000語程度の単語、熟語を習得しておく必要があると言われます。
しかし闇雲に何でもいいから6000語覚えるのではなくTOEICテストに出てくる傾向の高い単語を身につけておかないと効果がありません。

 

では単語はどうやって覚えるのがいいのでしょうか?
書店で売られているTOEICやTOEFL用の単語集を使われる場合は音声データがついているものがおススメです。

 

スーパーエルマーをお持ちの場合は、スーパーエルマーに登場する単語からマスターしていくのが効率的です。

 

スーパーエルマーの素材はVOA、CBSともにニュース素材です。
スーパーエルマーで登場する単語はTOEICテストととても相性が良いと言えます。

 

また、スーパーエルマーで前から英語を理解するネイティブ思考が身に付くと、スーパーエルマー教材以外の英語音声にも強くなります。
例えば英字新聞や英語のネットニュースなども読める記事が増えてきますし、英語音声も聞き取れるフレーズが増えてきます。

 

そうやって英語に触れて行くうちに自然と語彙は増えてきます。
新聞やニュースなどで自然と身につけた語彙はとても記憶に残り易くTOEICテスト時にも聞き逃す事がありません。

文法や単語力だけではスコアは伸びないんです!

「ネイティブと同じ方法で英語を聴く」学習方法が効果絶大!
TOEICリスニング満点者多数!

⇒ 受講者のTOEICスコアを見る