過去3年分の傾向を分析、出題率が高い模擬問題が5000問

TOEICの問題5000問が解き放題の TOEICテスト対策サービス
今なら14日間の無料お試しが可能

TOEIC(R) テスト対策 英語ビュッフェ

英語を英語のまま理解するスキル

一般に私たち英語学習者は英語を日本語に置き換えて理解しています。

 

しかしTOEIC800点以上をマークする高得点者は共通して
英語を英語のまま理解するスキル」を身につけています。

 

誤解を生みやすいのですが、日本語環境で育った人で100%英語のまま理解している人はごく少数です。

  • 英語のまま理解できるものは理解する。
  • 日本語に訳して理解する。

この二つを使い分けているのです。
達人になればそれが100%に近いという意味です。

 

そんな能力はどれだけ努力すれば身に付くのだろうと気が遠くなりそうですが、心配は要りません。
私たちにもその能力は備わっています。ただ引き出しの数が違うだけです。

 

たとえば挨拶や短い会話ならばいちいち日本語に変換したりはしませんよね。

 

"See you later!"を「また後でね」とか「さようなら」と日本語に直して考えたりはしませんよね?

 

ところが、長い文章や知らない単語がたくさんあるととたんに「返り読み」を駆使し、
日本語に翻訳しようと頭の中をフル回転させます。

 

残念ながら「返り読み」を始めてしまうと英語を英語のまま理解するスキルは伸びません。

 

英語を英語のまま理解するためには英語を語順の通り前から理解する習慣が不可欠です。

 

「英語を英語の語順のまま理解する」これはスキルというよりは習慣です。
もちろん、意識は必要ですが、たくさんの英文を前から理解する練習をし慣れる事がもっとも有効です。

 

文法や単語力だけではスコアは伸びないんです!

「ネイティブと同じ方法で英語を聴く」学習方法が効果絶大!
TOEICリスニング満点者多数!

⇒ 受講者のTOEICスコアを見る