過去3年分の傾向を分析、出題率が高い模擬問題が5000問

TOEICの問題5000問が解き放題の TOEICテスト対策サービス
今なら14日間の無料お試しが可能

TOEIC(R) テスト対策 英語ビュッフェ

その単語、何拍?

スーパーエルマーはリスニング教材ですが、英語のリズムに乗せて発音に対するトレーニングも行います。
これが音節リズムトレーニングです。

 

なぜ上達しないのか?

 

みなさんご存知の「MacDonald」。
これを多くの日本人は「マクドナルド」と読みます。

 

しかしこれでは英語ネイティブには通じません。
それは発音が良し悪しではなく、英語には英語のリズムがあるからです。

 

日本語はフラットにすべての文字を発音します。

 

「マ・ク・ド・ナ・ル・ド」
6文字ですから6拍となります。
音にするとタン・タン・タン・タン・タン・タンですね。

 

しかし英語では母音の数でリズム(拍数)が決まります。

 

「MacDonald」は「マク・ダー・ナー」です。
タン・タン・タン3拍の単語となります。

 

「Good-by」
これをグッドバイと発音しては通じない事はご存じですよね?
先ほどのルールに当てはめると「グッ・バイ」と2拍のリズムになります。

 

このように英語の発音は音節リズムの組み合わせです。
音節リズムをマスターすることで、通じる英語が話せるようになります。
スーパーエルマーでは「音節リズム・トレーニング」で英語のリズムを学ぶ事ができます。

 

英語のリズムを学ぶことで聞き取れなかった音も聞こえるようになります。
これはリスニングにとっても重要な意味を持ちます。

文法や単語力だけではスコアは伸びないんです!

「ネイティブと同じ方法で英語を聴く」学習方法が効果絶大!
TOEICリスニング満点者多数!

⇒ 受講者のTOEICスコアを見る