なぜ多くの人がTOEIC650点に届かないのか?

スーパーエルマー実物

実際に管理人の私もスーパーエルマーを購入し、自宅に届いた様子です。

 

TOEIC650を超えるのは毎回わずか35〜36%

11万人が受験した第193回テスト(2014年9月)の結果では
645点以上取れた受験者は4万人弱、全体の36.8%に留まります。
受験者の7万人以上の人が645点に満たなかったのです。

 

私もTOEIC650点どころか600点にも届かず、停滞していた時期があります。
決して勉強を怠けていたとか、試験をなめていたとかではありません。
今より多くの時間、英語の勉強に費やしていました。

 

  • 文法の総復習
  • 対策問題集
  • 頻出の単語、熟語集を暗記
  • リスニング対策CD

 

受験経験のある人やインターネットで情報を集め、やれることは全部試してきました。
しかし努力はスコアに結びつきませんでした。
当時はなぜスコアが伸びないかわかりませんでした。

TOEICでスコアを伸ばす近道

TOEICで800点以上の高スコアを取っているいる人は皆やっていることです。
私もこれが出来るようになってから、TOEIC650点のハードルをあっさり越えられるようになりました。

 

それはこのサイトでも繰り返しお話している
英語を語順の通り、聞いた順番、読んだ順番に理解する
テクニックです。

 

解りやすく言えば「英語ネイティブの人たちと同じ方法で英語を理解する」ということです。

 

具体例でご説明しましょう。
Hello,I orderd the computer desk from your catalog at bigining of the month.And I have not recieved yet.Could you look into it for me please?

 

これはTOEIC公式サイトで掲載されているリスニング問題です。
約30秒の電話の会話を聞き取り設問に答えるというものです。
上の英文は冒頭の一文です。

 

学校で教わった、英語を後ろから前に訳す方法を「返り読み」といいます
この方式では聞き取った文章を瞬間的に記憶する必要があります。

 

「聞き取る、記憶する」二つの作業を同時に行いながら、
文章の終わりを見つけたら訳すという作業に入ります。

 

知っている表現、お決まりの定型表現、ごく短い文章なら
なんとか意味を理解することが出来るでしょう。

 

でもそうでない場合の方が圧倒的に多く、
間に合わなくなったところからもう意味が解らなくなります。

 

返り読みでは間に合わない

 

実際、この問題は30秒会話が途切れることなく続きます。
あなたは30秒もの会話を記憶することが出来ますか?

 

しかし、英語を英語の語順のまま、聞いた通りに理解するテクニックを持っていると状況は一変します。

 

Hello,/もしもし/I orderd the computer desk/私はコンピューターデスクを注文した/
from your catalog/あなたのカタログから/at bigining of the month/その月のはじめに/.
And I have not recieved yet/まだ受け取っていないんだ/.
Could you/〜してくれないか/ look into it/調べて/ for me please?/私のためにどうか/

 

文節単位で前から前から意味を理解していければどうでしょうか?
キレイな日本語にはなりませんが、聞き終わった段階では意味が理解出来ています

 

英語の語順で理解出来ればどんどん解ける
聞き終わった時点で意味が理解出来ている、言い換えれば一度で聞き取るリスニング力です。

 

リスニング問題は設問が聞き取れれば、選択肢を選ぶ作業はさほど難しくありません。
設問が聞き取れれば、答えが予想出来るからです。

 

今まで、聞き取れなくて落としていた長文リスニング問題で点数が取れるようになります。

 

リスニングテストは45分間休みなく続きます。
返り読みを続けていては疲れ果ててしまいます。それでは高得点は望めません。
英語の語順で理解するテクニックがリスニングに精度と余裕が与えます。

 

英語の語順で理解するテクニックはリーディングでもとても有効です。
読み終わった段階で意味が理解出来ています。返り読みをするより高速に読めるようになります。

 

英文の難易度も高く、問題数も多いリーディングテストは時間との戦いです。
早く正確に読めるテクニックはリーディングのスコアアップには欠かせません。

英語の語順で理解するためのトレーニング

私が、「英語の語順で理解する」方法をマスター出来たのは
「スーパーエルマー」に出会ったおかげです。

スーパーエルマー実物

「ネイティブ思考法」が身に付くリスニング教材

スーパーエルマーの無料体験はこちらから

 

独学では難しい、英語の語順で理解するリスニング

 

英語の語順で理解がするために必要なこと、それは意識づけです。
英文を聞くとき、読むとき、フレーズで区切って意味を考えるようにする。
それを習慣化するだけです。

 

実際にやってみるとわかりますが、
中学高校の6年間で染みついた返り読みの習慣はそう簡単に抜けません。

 

私も独学で「英語の語順で理解する」を身につけようとして挫折しました。
リーディングは自分のペースですから、意識はできますが、リスニングだと手も足も出ませんでした。

 

スーパーエルマーのCDを繰り返し聞くうちに、英語を前から理解する能力が養われました。

 

スーパーエルマーは流行りの「聞き流すだけで英語が出来るようになるCD」ではありません。
スーパーエルマーは「返り読み」を矯正し、英語の語順で理解することに特化した英語教材です。

 

スーパーエルマーは音声教材です。
VOAやCBSといったアメリカのニュース素材を題材しています。
一つの題材が「HOP、SKIP、JUMP」と呼ばれる3つのパターンでCDに収録されてています。

 

HOP

HOPは日本語と英語が交互に流れます。
たとえば、

 

Stevie Wonder released a music video last week

スティービーワンダーは音楽ビデオを発表しました、先週

 

designed especially for blind people.

特別に目の不自由な人のために作られた

 

The song is called "So What the Fuss"

その曲のタイトルは「ソー ワッツ ザ ファス」です。

といった感じです。

 

HOP音源を聞くことで

  • 英文をどこで区切って読むと良いかが直観的にわかるようになります。
  • 前からどんどん理解していく習慣が身に付きます。
  • 返り読みの習慣が矯正されていきます。

 

SKIP

SKIPでは先ほどの日本語訳の部分が短い空白になっています。

Stevie Wonder released a music video last week

ポーズ(空白)

 

designed especially for blind people.

ポーズ(空白)

 

The song is called "So What the Fuss"

ポーズ(空白)

 

HOP、SKIPと続けて聞くことで、空白の一瞬に意味(日本語)をイメージする習慣が身に付きます。
思い浮かべようと思わなくても自然に頭の中で出て来ます。

 

JUMP

「JUMP」では英文が途切れることなくそのまま流れます。
最初はついていけないかもしれません。

 

しかし「HOP」「SKIP」「JUMP」と続けて聞き続けることにより、
ポーズ(空白)がなくても瞬間的に英語を語順のまま理解できるようになります。

 

英語を英語の語順で理解できるようになると、もう「返り読み」が出来なくなります
聞いた順番、読んだ順番に理解する方法が本来自然な方法なのでしょう。

6カ月でTOEIC650点を超える必勝学習方法

実際に私は4カ月ほどスーパーエルマーを学習した時点でTOEIC650を超えました。
その学習方法をご紹介しましょう。

 

私はかなり追い込みましたので4カ月ほどで達成しましたが
半年あれば無理なく実践できると思います。

 

スーパーエルマーは「聞き流すだけ」では効果がありません
HOP、SKIP、JUMPの順で「聞いた順に理解する」ことに意識を置くことが重要です。
一度理解が出来れば日本語音声の入ったHOPは省略しても構わないと思いますが、
SKIP、JUMPの順でリピートすることに意味があります。

 

「ネイティブ思考法」が身に付くリスニング教材

スーパーエルマーの無料体験はこちらから

 

CD1枚単位、1週間でローテーション

スーパーエルマーはCD1枚に三話のエピソードが入っています。
HOP、SKIP、JUMPで一話15分程度。全部聞いても45分です。
とにかくこれを繰り返し聞きます。通勤時間や移動時間を上手に活用してください。

 

私自身の失敗談です。
最初一話、一話を完璧に理解しようとこだわりすぎて
一枚目のCDを聞き終わるのに一か月近くかかってしまいました。
これは効率がよくありません。
量をこなすことで「英語の語順で聞き取る」事が出来るようになります。
どんどん回して行きましょう。

 

CD一枚(3エピソード)単位で回しましょう。
たくさんの英語に触れる方が結果的に早く上達します。

 

リピートはCD単位がオススメ

 

JUMP音声で聞いた語順で意味がイメージ出来るようになったら次のCDに行きましょう。
出来なくても一週間したら次のCDに行きましょう。
今、聞き取れなくても2周目に挑戦するころにはもっと楽に聞き取れるようになっていますから。

 

最低でも全CDを二周する

 

一枚目のCDを聞いたとき、ほとんど聞き取れなかったとしても心配は要りません。
全36話を聞き終わる頃には「英語の語順で理解する」事が当たり前になっているはずです。

 

2周目は1週目では聞き取れ無かった単語、動詞の変化など
細かい部分も聞き取れることに驚くでしょう。

 

ストーリーそのものを楽しんだり、センテンス単位の訳も自分ならこう訳そうとか
英語を聞きながら色々なことを考える余裕が生まれてきます。

 

TOEICテストまでに最低2周、出来れば3周全CDをローテーションすることが望ましいです。

 

テキストを持ち歩きましょう

スーパーエルマーは音声教材ですが、とても良くできたテキストがついています。
テキストには、全てのエピソードが印刷されています。

 

スーパーエルマーテキスト

 

聞き取れなかった単語や動詞の変化など大切なポイントを目で確認することが出来ます

 

単語や熟語、よく使うフレーズなども紹介されているので
音声データと併用することで学習効果がアップします。

 

テキストを活用していると語彙(単語、熟語)が増えます。
音声データだけで学習していると後々語彙で苦労します

 

市販されている対策単語熟語集も良いとは思いますが、
文字だけで覚えても、実際にリスニング試験で出題されると
その単語だと解らないこともあります

 

スーパーエルマーに登場する単語や熟語を完璧にマスターしてからでも遅くありません。

 

スーパーエルマーで移動中などに勉強している方、
しようと思っている方はぜひ、テキストを持ち歩いてください。
「解らない」と思ったときが一番、学習効果が高いときです
後で調べようと思っていて結局忘れてしまったことってありませんか?

 

ハイスピード音声を有効に活用する

映画や海外のニュースを聞くとわかりますが、英語ネイティブはとても早口です。
TOEICテストのリスニング音声も海外のニュース並とは行きませんがやや早口の設定です。

 

スーパーエルマーVOA教材の音源はそれらに比べると少しゆっくり設定されています。
こんなスピードだと本番のテストで役に立たなのでは?私も不安に思った経験があります。

 

しかしスーパーエルマー教材の目的は高速の英語に慣れることではなく、
「英語の語順で理解する」事に重きを置いているためあえてこのスピードで構成されています。

 

もちろん、ネイティブのスピードへの対策もスーパーエルマーはバッチリとされています。
全エピソードを高速で再生したハイパースピードトレーニングが含まれています。

 

高速音声でネイティブのスピードに慣れる

 

  1. 1.5倍速のSKIP音源(ポーズ有)
  2. 1.5倍速のJUMP音源(ポーズ無)
  3. 1.8倍速のJUMP音源(ポーズ無)
  4. 2倍速のJUMP音源(ポーズ無)
  5. 等倍のJUMP音源(ポーズ無)

 

1.5倍速から始まりますが、センテンス毎に空白があるので「英語の語順で理解する」トレーニングをしながら耳を慣らすことが出来ます。続けて空白なし、1.8倍速、2倍速とスピードが上がっていきます。

 

2倍速になるとポイントしか聞き取れませんが、そのスピードを体験すると
等倍の音源がスローモーションのように聞こえます。

 

私はハイスピードトレーニングをウォーミングアップ代わりに使っています。
たとえば今日はNo.3のCDを聞くとします。
その前に先週聞いていたNo.2のハイスピードトレーニングを聞くのです。

 

前週の復習にもなりますし、耳が活性化するので新しい音源も余裕をもって楽しめます

スーパーエルマーを学ぶと得られること

英語の語順で理解する教材

スーパーエルマーはTOEICのためだけに作られた教材ではありませんが
リスニング満点獲得者の多く生み出している教材です。

 

それは英語を聞き取れる耳だけでなく、英語を理解する英語脳を育てる教材だからです。
英語を英語の語順で理解する。それは英語ネイティブに限りなく近い感覚です。

 

二〜三ヶ月聴き込む頃には

  • 英語を英語の語順で前から理解することが抵抗が無くなります。
  • 英語を前から理解することで、次の単語の予測が出来るようになります。

 

TOEICテストは英会話のテストではありません。
英語によるコミュニケーション能力を判定することが目的です。
英語を早く正確に理解する能力が求められます。

 

英語を英語の語順で理解する力がTOEICテストでは大きな武器になるのです。

 

スーパーエルマーVOAコースがおススメ

TOEIC650点オーバーを目指すなら、
スーパーエルマー初級編のVOAコースがおススメ
です。

 

VOAコースにはCD12巻36話10時間以上の音声データが収録されています。

 

スーパーエルマーVOAコースはTOEIC600点未満の方を対象に設計されています。
前半は単語数や速度も抑えめの設定です。
「英語の語順で理解する習慣」に慣れてきた後半には
単語数、スピードも中級にアップしていきます。

 

続けていれば自然に英語の基礎体力がアップする。スーパーエルマーはそんな教材です。
VOAコースを習得出来れば650点を超えることは難しくありません。
700点も十分狙える教材です。

TOEICスコアが平均150点上がる、スーパーエルマーが無料で体験出来ます

今ならスーパーエルマーが

10日間無料体験が可能です。

 

私もスーパーエルマー受講者です。
スーパーエルマーに出会って、英語の基礎能力が上がった!そんな感じです。

スーパーエルマー実物

 

同じ文法力、同じ語彙数でも英語の語順で理解する力を
持っているかいないかではTOEICスコアは大きく異なります。

 

耳から入った英語、目で追っている英文を

理解するために必要な時間が圧倒的に短くなります。

 

大げさなようですが、英語を学ぶ上でとても重要で一生役に立つテクニックです。

 

お申込みいただくと無料試聴サンプルと初回学習セットが届きます。

 

もしも、この学習方法があなたに合わなかったり、好きになれないようなら
教材を返却すれば一切費用はかかりません

 

*無料試聴サンプルは返却する必要がありません。
*返送のための送料のみ負担が必要です。

 

無料体験の教材を聞くだけでも「英語の語順で理解する」という
スーパーエルマーの特徴を理解できます。

 

無料の教材を聴くだけでもTOEICのスコアアップが期待出来ます!

 

無料ですからリスクはありません!ぜひ試しましょう!!

 

「ネイティブ思考法」が身に付くリスニング教材

スーパーエルマーの無料体験はこちらから