過去3年分の傾向を分析、出題率が高い模擬問題が5000問

TOEICの問題5000問が解き放題の TOEICテスト対策サービス
今なら14日間の無料お試しが可能

TOEIC(R) テスト対策 英語ビュッフェ

英語を後ろから読む癖

TOEICで高スコアを取りたい。

 

  • 英語を大量に聴く
  • ボキャブラリーを増やす
  • 文法の勉強をする
  • 過去主題された問題に取り組む

 

どれもとても大切なことですが、それだけではスコアアップに限界があります。

 

「英語を後ろから理解する癖がついていませんか?」

 

思い当たることありませんか?

 

あなたのスコアアップの妨げているも のそれは、
日本人が共通して持っている「返り読み」の習慣です。

 

会話やリスニングでは通用しない返り読み

 

Many People in the United States suffered
emotional or mental problems after the terrorist attacks
on September 11,2011.

 

「2011年9月11日のテロ攻撃の後、
感情や精神的な問題で多くのアメリカ人が苦しみました。」

 

私たちはこの英文を無意識に上記の様に訳してしまいます。

 

これは自然な日本語にするために、
一文すべてを確認してから後ろから訳しています。

 

この技術を返り読みといいます。
中学高校とこの勉強を一生懸命してきたはずです。

 

書いてあるものを読むなら行ったり戻ったりもできますが、
どこで終わるかわからない会話や
聞き直しができないリスニングでは通用しません。

 

実際にこの文章が音声で流れたら、
あなたは聞き取って意味を理解することができますか?

 

このようにリスニングで無意識に行う返り読みが
聞き逃し、聞き漏らしの原因になっています。

 

後戻りせず、英語の語順で理解する

例文を小さなかたまりに切って読んでいくと

 

Many People in the United States suffered

アメリカの多くの人が苦しみました

 

 

emotional or mental problems

感情、または精神的な問題である

 

after the terrorist attacks

テロ攻撃の後

 

on September 11,2011.

2011年9月11日の

 

となります。

 

意味は解りますが、日本語としては不自然ですね。
多くの方が違和感を感じると思います。

 

この私たちが感じる不自然さや違和感が
英語習得の妨げになっています。

 

私たちは日本語を耳に入った通りに理解するように
英語を母国語として話すネイティブの人たちは
英語を英語の語順のまま、前から理解し会話を続けて行きます。

 

大切なことは意味を理解することです。

 

 

 

私たちにもネイティブのように理解できます

もともと英語と日本語は語順が異なる言語です。
違和感があっても当たり前なのです。

 

しかし私たちは無意識に語順を入れ替え、
違和感のない日本語に直す癖がついているのです。

 

リスニングで必要なことは、耳から入ってきた英語を理解することです。
すべてを日本語に直す必要はないのです。

 

この癖を矯正することが英語力、特にリスニングを大きく前進させるコツです。

 

英語ネイティブがそうしているように聞いた順番に理解する。
一見難しそうですが、慣れるとこの方が簡単です。
これまでそういった方法を学んでいなかっただけなのです。

 

人間には本来、言語を習得する能力が備わっています。
実際に、英語を自由に操る日本人も多くおられます。
私たちにも英語の語順のまま理解することは可能なのです。

 

今からでも遅くはありません。
英語を頭から理解する方法を身につけましょう。

 

返り読みをしている状態で耳だけを鍛えても限界があります

文法や単語力だけではスコアは伸びないんです!

「ネイティブと同じ方法で英語を聴く」学習方法が効果絶大!
TOEICリスニング満点者多数!

⇒ 受講者のTOEICスコアを見る

TOEICリスニング ネイティブ思想、英語の語順で理解する関連ページ

TOEICリスニング ネイティブの速度負けない耳を育てる
TOEICリスニング ネイティブのリズムを覚える